こんにちは、ラララです。

ドリームキラーを知っているでしょうか?

その名の通り「夢を壊す人」のことを言います。

例えば、芸能人になりたい。という人に「お前には無理だ」という人達のことです。

その人を否定をして、その人の夢や目標を壊そうとする人たちのことです。

何か達成しようと思うと、もっとも気を付けなければいけないのがドリームキラーです。

人間は影響されてしまいます、しかもドリームキラーは身内に多いのです。

身内の場合は、その人の為を思って言ってくる場合が多いので、余計にたちが悪いんです。

 

スポンサーリンク

私がドリームキラーだと気づいたとき

 

私もドリームキラーに影響されて、何度も嫌になったり諦めたりしました。

夢や目標って、不安なことだと思っています。

今まで行ったことのない場所を目指すわけですから。

そこにドリームキラーが表れて否定的な言葉を投げかけられたら簡単に崩れます。

自分がされていたことを、人にしていました。

ドリームキラー対策もあるのですが、今回は私がドリームキラーだと気づいた事件を。。

母が飲食店で働くことになりました。

今まで一度も飲食店で働いたことがありませんし、70歳近い年齢に、今まで手が遅くて小言を言われたらしく何度か仕事を辞めました。

運転が下手で「車の通りが多い道は怖い」と言って運転しないのに、行ったこともない場所にある飲食店。

しかし、母は友達に誘われて深く考えずに友達と面接に行ったそうです。

飲食店で働いた経験のある私は、母が飲食店で働くということを止めました。

その他にも、私から見て危ない、無理と思うことが多い母からです。

どうにか考え直してもらおうと、経験からどんなに大変か力説しました。

そしたら「私には務まらないかもしれない、不安になってきた」とボソッと私に言いました。

その時私は「自分もドリームキラーだ」と思いました。

そのあとに「何事も経験だから、とりあえずやってみて、ダメだったら辞めたらいいよ」とフォローしましたが、遅かったかもしれません・・・

人のやる気と目標を奪ってしまいました。

 

スポンサーリンク