こんにちは、ラララです(*´ω`*)

感情で書いたので、ちょっと支離滅裂なところもありますが(笑)

 

私は、体調が安定しだしてから、一般に行くという選択肢を前々から考えてはいました。

でも正直今もフルタイムでずっと働ける自信がありません。

普通が何を指しているのかわかりませんが、普通のところは5日間、朝8時出勤の5時終わりですかね?

世間知らずな私は、社会の普通がよくわかっていません(;´д`)

 

スポンサーリンク

 

てんかんになる前は

 

私が勤めていた前職、介護職は7時半~18時終わりでした。

それが当たり前になっていましたし、やりがいもありました。

でもヘルニアで仕事を辞めることになってしまった時は悔しかったです。

 

そういえば、16歳の頃に働いていたファーストフード店は、昼11時から深夜2時まで働かされた記憶があります(笑)

10代は、それも楽しかったです。

でもそれは全部、健康だったから出来たことだったと思います。

まとまった金が入れば使いたいだけ使ってしまうタイプでした(´・ω・`)

自立のことも全く考えなかった・・・というわけでもありませんでしたが、不動産屋に行ったりすることはありませんでしたね。

つまり帰れる家があり、背負っているものが何一つありませんでした。

就職は今の介護の勤務先で正社員の話もでてましたし「ヘルニアの手術が終わったら帰っておいで」とも言われていました。

 

 

そんなこんなで、戻れる会社もあるし、家を出るのは30歳ころでいいかー。と思ってましたね(笑)

30歳ころでいいと思ってた理由もあります。

一回り年が離れている兄が、そこらのエリートくらいの年収あるのに実家にいました。

さらには、きょうだいで一番上の姉が10年以上未だに働いていないから。

その二人を見ていたから、能天気にすごしていました。

でも、そう考えるときょうだい誰一人自立できていませんね・・・( 一一)

今見たら、ただただ「甘えていた」を通り越して「なめていました」ね・・・

 

スポンサーリンク

 

てんかんになってから

 

でも、このころと今と違うのは「てんかんに」になってしまっているということ。

この病気になり、一気に状況が変わりました。

 

病気で、将来に不安が不安になり、自立なんて全然考えていなかったことを意識しざる負えなくなりました。

社会に出れば、どうしてもかかる、てんかんの発作誘発をしてしまうかもしれない疲れ、睡眠不足、ストレス・・・

そして、薬を飲んでからというものの「確実に記憶力がなくなった」ということです。

いや年のせいかもしれませんが(笑)

最近は「てんかん 仕事」と検索することが多くなりました。

心が沈む検索結果ばかりです。

だからか「一般の職に対して怖さ」が芽生えて、一般で働ける気がしないでいます。

てんかんと知ったとたん空気が変わった、てんかんを理由に断られた・・・

酷いとバカにされたりとかも事例としてありました。

でも正直言って企業側の考えは分かるんです、慈善団体じゃありませんから。

 

でも私だって人並みに暮らしたい」

それって我儘なんでしょうか、求めすぎているんでしょうか。

ただ人並みに生活したいだけなんです。

それをするには、お金が必要です。

そのためにA型事業所で訓練していますが、面接でてんかんと聞いただけでoutなら、何のためにA型事業所で一般に行く訓練をしているのか分かりません(´・ω・`)

 

スポンサーリンク