ブログをやる前の、てんかん中、私は何をしていたのか考えてみました。

こんにちは、ラララです(*´▽`*)

私には、てんかんになった後に、ブログを書くまでの間に1年の空白があります。

その間何をしていたのか思い出してみました。

発作も酷かったので、出歩いていた記憶はありません。

本当に外に行くのは病院くらいでした。

買い物中に倒れたら人込みが出来ると思うので、見世物になるのだけは絶対嫌でした。

他何をしていたでしょう・・・

まだ、てんかんとの付き合い方、距離が分からなかったんです。

よーく思い返してみたら、テレビみているか、PCしているか、ゲームしていました(笑)

医者に私は、光で発作を起こすタイプではないと言われていたので、永遠にしていました。

テレビとか部屋になかったのを引っ張り出し、ゲームなんて久々に触りました。

不安に襲われていました。

当時の私は、とりあえず障害手帳が欲しかったのです。

手帳を貰えることで、何か今の現状を変えることが出来るかもしれないと、思いました(笑)

障害枠で働けるかもしれないという、希望があり、とにかく何にでもすがりたかったんだと思います。

障害手帳の条件が、てんかんと診断されてから半年くらい経たないと貰えなくて、本当に魔の半年でした。