こんにちは、ラララです(*´ω`*)

 

てんかんと診断されてから、やっと戻ってきた運転免許証。

免許センターまで、母親に乗せてってもらいました。

帰り少し運転させてもらおうと思って一緒に行きました。

でも、やっぱり急に運転するのは怖くて、どこか人のいないところで練習することに。

 

スポンサーリンク

 

約4年ぶりの運転

免許失効者の講習って、技能講習がありませんでした。

話を聞いて、ビデオを見て終わりです。

失効している人は数年ぶりの人が多いので、技能講習の時間もあってもよかったと思います。

といいますか、なかったから怖かったです(´・ω・`)

初心者で初めて運転したときより怖かったですね。

初心者の頃って、いっても数日~数ヶ月前まで教習所で車に乗ってた人が多いと思います。

私は四捨五入すると4年ぶりになる運転しました。

いきなりの実践はめちゃくちゃ怖かったです。

この前も書いた通り、てんかんになって免許が失効する前と、てんかんになった後に戻ってきた運転免許では、免許証の重みが違うことに気づきました。

だから、滅多に人が通らない山に行きました。

母親に誰もいない山まで連れてってもらい運転をしてみることに。

最初はおっかなびっくりでしたが、4年前まで運転していたこともあり、そこで4年ぶりの運転席に座り、エンジンをかけて運転。

誰もいない山なので、思ったより楽な気持ちで運転できました。

走り出すと感も段々とお戻ってきました、しかし山道。

道路はありますが、ガードレールがないところがあります!!

落ちたら死ぬような崖です。

しかも山の崖から落ちてきたであろう、ソフトボールくらいの石がチラホラ落ちていて・・・

違う意味で怖かったです(笑)

山を下りるころには、大分運転の感覚を取り戻していました。

でも4年ぶりの車とのすれ違いと、後ろに車が来た時、信号待ちで止まる時は少し怖かったです。

 

バックで駐車だけ出来ませんでした

最後に私の運転でスーパーに行きましたが、バックで駐車が出来ませんでした(´・ω・`)

仕方なく誰もいない奥の駐車場に頭から突っ込んで止めました。

狭い駐車場や、混んでいる店にはまだ行けませんね(笑)

どうしてもこれだけは感覚が戻りませんでした。

まだ要練習が必要です。

4年も母親に迷惑をかけていたので、今までのお礼を込めてラーメンを食べに行きました。

美味かったです。

でも肝心の自分の車がありません!

実家にあった原付は廃車にしたそうですので、もう少しだけお世話になることになりますかね・・・

 

スポンサーリンク