こんにちは、ラララです(*´ω`*)

 

明日はてんかんの通院日。

最後のてんかんから2年経ち、前回免許センターからお医者様に書いてもらう診断書を貰いました。

明日はとうとうその診断書を先生に書いてもらう日でもあります。

まだ決まったわけではないので安心は出来ないので少し緊張しますね。

主治医の判断次第で変わります、たとえここでダメでもOKが出るまで挑戦したいです!

 

スポンサーリンク

 

てんかんに勝つ日

 

前々から宣言していたことですが、てんかんは終わりがありません。

子どもの頃に発症したてんかんならば、成長とともに治ることもあるらしいですが、大人のてんかんはどうやら一生薬を飲み続けなければいけないそう。

だから、てんかんとの闘病生活で1つの区切りをつけないとと考えていました、思いついたのが最後の発作から2年たったということ。

 

 

2年発作を起こさないことは、てんかんの1つの節目だと感じています。

2年発作を起こさなければ車の免許も取れますし、ほぼ制限が解除されます。

それで私なりの、てんかんに勝つ日が「2年後の免許が帰ってくる日」だと思って今までやってきました。

またひとつ、一歩一歩目標に近づいているのを感じます!

てんかんの発作0 悩み0を目指します。

 

後に待ち受けるもの

 

もしかしたら、免許取得という目標を達成して、次のステージに進んだ後にも何か戦わないとけないものがあるんじゃないかと思います。

まさしくコンフォートゾーンの外、A型事業所の外の社会と接することも増えていくと思うので、てんかん、だということで嫌な目に遭うこともありそうです。

まさしく、今まであまり関心がなかった、てんかんへの偏見の洗礼がくるかもしれません。

まだ先なので、もうちょい後で考えましょう(笑)

それよりも今は次の目標も決めなければです。

 

スポンサーリンク