こんにちは、ラララです。

 

私も働いているA型事業所は障害者が働ける場所です。

一般就労を目指す所なので私はずっといる気はないのですが、今の環境は気に入っています。

ですが利用者同士の人間関係はギクシャクすることはあります、人が集まれば何処だろうと起きることかもですが(>_<)

私のところも、実際に何度かありました(´・ω・`)

でもそれは別に特別なことではなく、学校から今まで勤めてきた会社でも、どこでもあったのですけど・・・

 

スポンサーリンク

 

一括りにされがちですが

 

物珍しいのかA型で働いていると言うと「ほかの障害者ってどんな人?」と聞いてくる人もいます。

私の会社は元々、健常者から障害を持った「身体、精神」の人が多いです。

ということは、それまでは一般社会に居た方がほとんど。

障害者は一括りにされることもありますが、そんなわけはなく。

そういう質問をされると千差万別という以外答えようがありません・・・

 

でも普通よりも大変

 

でも、強く感じるのは本当に様々な人が集まるということ。

一筋縄ではいかない人が多いのは感じます。

というよりも人間関係の問題が起きる確率は高いような気がします。

 

利用者と利用者。

利用者とスタッフ。

理由も多彩です。

自分が出来る作業を、出来ない人に腹を立てる人。

決められたルールを破る人。

自分の障害が基準と考え、相手の障害を理解出来ない人。

面と向かって言われた人は傷つくし腹が立ちますよね・・・

 

 

私の場合は、自分の本心は置いといて、私は割と誰とでも仲良くしています(笑)

腹が立つこともありますけど、ぐっと我慢します。

たまーに顔にでますけど(>_<)

私が誰とでも仲良くするのは、人間関係が崩れて辞めたくないからです(´・ω・`)

人が会社を辞める原因の多くは人間関係だと聞いたことがあるから、当たり障りのないように過ごしています。

 

良くも悪くも。

 

A型事業所は、利用者を解雇するとペナルティがあります。

例えばハローワークに掲載されなくなるとか。

1人減ると助成金も1人分減りますし。

そして助成金を出してくれる役所からの印象も悪くなります。

A型事業所は、利益を上げなければいけません。

利用者と事業所で雇用関係も結びます。

なので簡単に解雇できません、うちのA型事業所もここには神経質ですね。

こうしてみると難しい問題ですね。

うちの会社はスタッフが色々間に入ってくれますし、言うときは言う人なので、利用者も分かってくれる人が多いです。

 

 

ですがスタッフが適当なA型事業所は、利用者も辞めていきます。

A型事業所はスタッフや理念で、良くも悪くもなる印象です。

もちろん、アットホームな良い事業所もたくさんあります!

嫌な思いをして辞めた人も、そんな事業所とめぐり合ってほしいです(*´ω`*)

 

スポンサーリンク