採血されるたびに、腕がもののけ姫みたいになる、ラララです(*´ω`*)

それはさておき、てんかんと車何かと否定されがちですが、運転できることを喜んでくれる人もいます。

全員が全員、そういうわけではないということを今さら気づきました。

どうしても、良い意見より、悪い意見の方が耳に残りやすいんですよね・・・

それは脳の構造上仕方ないんです。

プラスな感情と、マイナスな感情、圧倒的にマイナスな感情の方が強く、プラスな感情は太刀打ちできないそうですよ。

だから私も、おのずと悪い意見しか耳に残らず、良い意見のことなんて普段は頭にも入ってきません。

ですが、ちょっと視点を変えれば、悪い意見ばかりじゃないんですよね。

心配してくれる人、体調がよくなって喜んでくれる人。

例えば、私が通っている美容師。

また運転免許が戻ってきて車に乗れることを喜んでくれました(*´ω`*)

会社の人、親戚、ブログの読者さん。

とてもうれしいです!