こんにちは、ラララです(*´ω`*)

昨日久々に銭湯に行って、横にガッツリ体中に入れ墨入れたおじさんが来て、全然リラックスできませんでした(゜レ゜)

銭湯と似たような話ですが・・・

プールで、てんかん患者お断りをしていたらしいです。

外部指摘で発覚したらしいですけど、プールで、てんかん発作を起こして、てんかんと診断された私からは、なんとも複雑な思いです。。

そのときはまだ、てんかんと診断される前の話だったのですが、目が覚めて「プールで倒れた」と聞いたときは死ぬかと思いました!?

後からですから「生きててよかった」が正しいですかね(笑)

そんな私からすると、プール禁止のこの話、どっちが正しいか分かりません。

てんかんと診断され、後から両親がプールに、私が乗ってきた車を取りに行ったのと、謝罪をしに行ったのですが、遠回しにもう来ないでください。ということを言われた。と言ってました。

その話を聞いたときは「そりゃそうだろうな・・・」と思いました。

プールで倒れたとき、心臓マッサージやらなんやら、プール内は大変だったそうですし、客もびっくりしたでしょう。

本当かどうか分かりませんが、プールで溺れて亡くなったら、プール側のせいになる。と聞いたことがあります。

実は症状が安定してきた後、違うプールに「私はてんかんですが、症状は安定しています、入っても良いでしょうか?」と電話したことがあります。

といいますか、プールに限らず、銭湯でもどこでも、初めての所はてんかんだということを、話して許可を得てから入ります。

どっちが正しいか、正しくないかはしりませんけど、正直な私の感想としては、相手側のルールに合わせる。方がいいかなと思いました。

本当は、危ない病気なんていっぱいあるのですが、てんかんは色々と有名なので的にされたのでしょうか、、、生きずらいですね。